<dfn id="dmk9s"></dfn>

        <strike id="dmk9s"></strike>

          <big id="dmk9s"><em id="dmk9s"></em></big>
          1. 10月, 2017年

            2017-10-30

            ?。?6年生 映畫鑑賞會

            10月30日(月)の1校時に映畫鑑賞會がありました。映畫プロデューサーの角田寛和様が映畫を製作するに至った経緯やご自身の體験をお話してくださりました。子どもたちの感想を紹介します。

            「福島など災害にあった場所の人たちは自由のきかない環境の中でたくさんの努力をしていることが分かった?!?/p>

            「普通にくらせることのありがたみを感じました。私はまだできることは少ないけど少しでも人の役に立つことができるような大人になりたいです?!?/p>

            「マーチングの人たちは、このメンバーでまたこのマーチングをすることは難しいと感じ、今回最高のパフォーマンスをしようと思ったから本番の直前まで練習をし続けたのだと思いました?!?/p>

            「震災から7年近く経っているので住むところも元通りになっていると思ったが、まだ帰られない人たちもいると分かった。ボランティアをやってみたいと思った?!?/p>

            「祖母がボランティアに行っていた。當時は祖母がなぜボランティアに行くのか私にはよくわからなかったが映畫を見て、見方が変わった?!?/p>

            IMG_2124[1]IMG_2601[1]


            2017-10-30

            5年生総合「仕事の心」

            総合的な學習ではキャリア教育を取り入れた取組を開始しました。題して「仕事の心」。職業や働くことについて學び,その道のプロが仕事をする上で,どんなことを考えたり,どんな思いをもったりしているのかを知ることで,自分の將來の夢や職業について考える土臺づくりをしたいと考えています?!缸苑证蠈怼趣いλ激い颏猡盲剖耸陇驔Qめて、働きたい!」と一人ひとりが言えるような取組にしたいです。

            IMG_2525[1]IMG_2524[1]

             


            2017-10-30

            中2?天母國中交流會

            天母國中との交流會が10月27日(金)に行われました。

            中2は天母國中に歓迎していただき、授業を受けました。?「現地校の授業に參加」という日本ではなかなかできない貴重な體験となりました。晝休みは「晝寢」を體験するクラスもありました。授業は難しいものもありましたが、中には去年よりも英語や中國語を使って、お互いにコミュニケーションをとることができたという意見もありました。

            IMG_5418 IMG_5401 DSC_4829 DSC_4772 DSC_4861 DSC_4890


            2017-10-30

            中1?天母國中交流會

            天母國中との交流會が10月27日(金)に行われました。中1は天母國中の生徒達を臺北日本人學校に迎え入れて一緒にレクをしたり、授業を受けたりしました。生徒からは「中國語が話せないから無理と思うのではなく、自分の伝えたいことをジェスチャーで一生懸命伝えれば通じる。相手の表情から気持ちを読み取ることを學んだ」などの感想がありました。

            IMG_7083 IMG_7107

            IMG_8219 IMG_8289

             


            2017-10-27

            ?。丛∶癫┪镳^見學

            原住民博物館へ見學に行ってきました。

            ?。搐扦?,総合の時間や社會科で臺灣について學習しています。

            今回,臺灣原住民についての學びを深めるために博物館見學へ行きました。

            民族によって服裝,道具,模様等に違いがあることを実物を見ることで學べました。

            今回學習したことは,これからレポートにまとめていきます。

            IMG_2198 IMG_2183 DSC00239 DSC00223


             « 前の記事へ
            WWW.585JJ.COM