<dfn id="dmk9s"></dfn>

        <strike id="dmk9s"></strike>

          <big id="dmk9s"><em id="dmk9s"></em></big>
          1. 2月, 2018年

            2018-02-27

            図書室便り

            3月3日は雛祭りです。臺北日本人學校でも正面玄関(中央階段前)に雛人形が飾られています。保護者が飾り付けを行いました。臺灣にいる日本人に喜んでもらえるとうれしいです。

            畫像 007?畫像 005IMG_2507?IMG_2512


            2018-02-26

            中學部 ?。敝校辰涣鲿?/a>

            2月26日(月)5時間目に?。敝校辰涣鲿ⅳ辘蓼筏?。最初に中3の生徒は?。堡巫婴嗓膺_に自己紹介をしながら、手作りのカードを渡しました。次は「鬼ごっこ」です。中3生が鬼になって、小1生を追いかけます。體の大きさが全然違うので、中3生が歩くだけで圧迫感があって、?。鄙咸婴不丐辘蓼筏?。次は「だるまさんが転んだ」ゲームです。小1生が固まって動けない様子を見て、中3生はずっと『かわいい、かわいい』と言っていました。最後にジャンケン列車をしました。最後にはとても長い列車になりました。中3生は卒業前にまた一つ楽しい思い出ができました。

            SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC


            2018-02-23

            中學部?。衬晟蛩亭霑?/a>

            2月23日(金)5?6時間目に3送會がありました。まず1年生から3年間の寫真がスライドショーで流れました。これまでの思い出が頭に浮かび、昔のことを思い出しながらみんなで大笑いしました。次はSFの赤?白?青団のダンスを1?2年生が踴りました。3年生から教わったダンスを感謝の意を込めて贈りました。そして、各學年からの出しのものです。1年生はSF,學校生活、修學旅行に関するクイズです。2年生は前もって物まねや、コント、黒板アート、聲の物まね、ダンスのビデオを撮っていたのを放映しました。合唱コンクールの課題曲「大切なもの」も2年生全員で合唱しました。1?2年生とも盛りだくさんでとても面白かったです。また、日本に帰國した先生たちやこれまでお世話になった先生からのメッセジ―ビデオもありました。最後に、3年生でTJS紅白歌合戦をしました。ダンスや歌や物まねなどがありました。これまで一緒に學んだ中學部全員で共に笑い合った楽しい時間でした。

            SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC


            2018-02-22

            中1「上級生宣言」作成中

            もうすぐ進級する中學1年生。1年間、一緒に活動をしてきた上級生を見て、どんな時に「かっこいいな~!」と感じたか思い出しながら、理想とする上級生像について話し合いました。こんな上級生になる、という「上級生宣言」を作成して、先輩達に負けないかっこいい中學2年生を目指します。

            DSC07099 DSC07100


            2018-02-14

            舊正月(春節)?下校イベント

            春節は臺灣で最も盛大に祝われる行事です。中國語部は児童?生徒が臺灣文化を學び、異文化に觸れることによって、その理解を深め、國際感覚を身につけていくことを目標としています。そのため、舊正月の由來や習慣?過ごし方などを學習活動の中に取り入れています。

            また、文化を実際に體験できるよう、舊正月に入る前日の下校時間に、お年玉(紅包)を渡すイベントを行います。中央階段附近で児童?生徒が中國語で「吉祥話」(おめでたい挨拶)を中國語で言ったら、先生はお年玉を渡します。

            新しい一年(戌年)が、よりよい年でありますように願っています。

            新年快樂

            吉祥如意

            IMG_3787 IMG_4198 IMG_4241 IMG_4535 IMG_4760 IMG_5939 IMG_7211 IMG_7220

             


             « 前の記事へ
            WWW.585JJ.COM